スターウッド、アプリでチェックインとドアの解錠ができるサービス 10軒のホテルからサービス開始!

SPG-Keyless-Main-Screen-

スターウッドホテル&リゾートは、11月5日より、スターウッドプリファードゲスト(SPG)会員を対象に、スマートフォンのアプリでチェックインし、ドアの解錠もできる「SPG キーレス(SPG Keyless)」サービスを開始した。

「W」「アロフト(Aloft)」「エレメント(Element)」ブランドの10軒のホテルからスタートし、2015年初めまでには世界中の3ブランドの150軒約3万室にまで拡大する。

この新サービスは、2011年にアロフトホテルで導入した、RFID(ID情報を埋め込んだRFタグ)装着のキーで直接客室に入室ができる「スマート・チェックイン(Smart Check-In)」サービスの進化版で、ここで培ったノウハウを活用したものが SPGキーレス開発の基盤となっている。世界最大のセキュリティメーカーアッサ・アブロイ社(Assa Abloy)との提携で、Bluetooth通信を利用したキーレスソフトウェアの開発とともに、利用者をモバイルを安全に認識できる機能を備えた。
 
利用対象となるのは、SPG.comかSPGアプリ、コールセンターで予約をしたSPG会員のみ利用が可能。チェックイン可能になった段階で、客室番号とBluetoothキーをプッシュ通知で案内され、ホテル到着後はそのまま指定の客室に向かうことができる。

詳細はこちら