ANAセールスとエイチ・アイ・エス、合弁新会社設立 社名は「H.I.S.ANAナビゲーションジャパン」に

hanavi

ANAセールスとエイチ・アイ・エス(H.I.S)は、海外からの訪日旅行の活性化に向けた連携を強化を行うために合弁で、「H.I.S.ANAナビゲーションジャパン株式会社」をきょう11月4日付けで設立したと発表した
略称は「HAnavi(ハナビ)」で、社名の由来は、これまでの大都市を中心とした訪日旅行のみならず、さらに日本各地の魅力を発信、“ナビゲーション(案内)”することで、訪日旅行者への利便性を拡充し、旅を通じて各地域へ貢献するという理念と、世界中で認知されている日本の伝統的な“花火”を組み合わせたことによるものとしている。
ANAの強みである51都市115路線の国内線ネットワークと、H.I.S.の宿泊予約サイト『スマ宿』を通じた日本国内のホテルなどを自由に組み合わせることで、訪日外国人の多様なニーズに対応する個人型の国内旅行を提供するとしている。販売はH.I.S.の強みである、旅行会社海外進出国数世界一となる海外店舗網を活かして展開し、地方自治体と連携して日本各地の魅力を世界に発信していく計画。

H.I.S.ANAナビゲーションジャパンの資本金は6億円で、H.I.Sが51%、ANAセールスが49%を出資。代表取締役社長にはH.I.S本社新規事業開発室長の深木重和氏、代表取締役副社長にはANAセールス経営企画部担当部長の廣岡伸雄氏が就任。その他に取締役4名、監査役2名が就任した。

営業開始は来年4月1日を予定しており、本社は新宿オークタワー14階に置く。