関西国際空港、テレビ電話で韓国語と中国語の通訳サービス 観光案内サービスを強化

kix

関西国際空港は、11月1日より、第1ターミナル中央の関西観光情報センターで、中国語と韓国語のテレビ電話通訳案内サービスを開始する。

ブリックスが提供しているテレビ電話通訳サービスを使用し、タブレットPCを使用し、利用者と観光情報センタースタッフ、通訳者の3者で会話できる。

日本語と英語は、従来通りセンターのスタッフが直接対応する。

関西観光情報センターの営業時間は、午前7時から午後8時30分まで。