フォンダンショコラや就航地の味覚が楽しめるメニューも! バニラエアが機内メニューを11月よりリニューアル

3

バニラエアは、11月1日より、機内メニュー「Flight Kitchen」をリニューアルすると発表しました。

1

濃厚なボロネーゼが食欲をそそるショートパスタ「コク旨ボロネーゼのリガトーニ」(700円)や、クリスマスの食材ターキーハムとスパイシーなトマトソースのバゲッドサンド「スモークターキーとスパイシートマトソースのバゲットサンド」(550円)を提供。

ナイフを通すと温かいチョコレートが溢れだす「ビター&スイート バニラソースのフォンダンショコラ」(550円)は寒い冬にぴったりなスイーツだ。

6

また、数量限定で就航1周年を記念して、バニラエアの就航地すべてを味で巡ることのできる『バニラエアの味めぐり御膳』(1,000円)も、12月3日より発売。

成田名物のうなぎを使った手毬寿司や北海道の蟹を使った冷製ラーメン、シーサーのかまぼこが付いたミミガーときゅうりの和え物などを楽しむことができる。箸休めとして韓国の白菜キムチや中華料理の前菜として人気のピリ辛豆腐、汁物として奄美大島産の味噌ともずくを使用したヤマアのお味噌汁が付く。

また、12月からはオリジナルグッズとして、バニラエアカラーのぬいぐるみ「ハッピーイエローベア」(1,600円)も登場。足にはバニラエアのシンボルマークと「to Resorts」のメッセージが刺繍されている。

詳細はこちら