ソラシドエア、「やんばる花めぐり号」を10月31日より就航!

sub1

ソラシドエアは、機体を活用した地域振興プロジェクト『空恋~空で街と恋をする~』第12弾として、チーム沖縄やんばるとコラボレーションした「やんばる花めぐり号」を10月31日より就航すると発表した。
 
「やんばる」は、沖縄県本島北部地域の恩納村と金武町などを含むエリア。チーム沖縄やんばるは、主にシーズンオフの冬場の観光客の誘致拡大を目的に、「沖縄やんばる花めぐり」と題した観光PRキャンペーンを行っており、今回はソラシドエアの機体に、やんばるの花々でハートを描いたデザインを機体前方と後方の側面に掲示する。

ソラシドエアが行っている、地域振興を目的とした機体活用プロジェクト『空恋』では、1機1自治体を基本に、1年間機体側面に地名を表示し、機内では自治体のPRを行うことができる。現在、自治体とコラボした「霧島山のふもと たかはる号」や「天孫降臨ひむか共和国号」などが就航している。

詳細はこちら