ジェットスター・アジア、バリューエア運航便をジェットスター・アジア便に統合

gk

ジェットスターアジアは、きょう10月26日より、バリューエアとして運航していた全便をジェットスター・アジア便に統合すると発表しました。これにより2レターコードのVFで運航していた便は3Kに変更されます。

ジェットスター・アジアは公式サイトで、統合される便の出発時刻や到着時刻、機内サービス等は変更されないとコメントしています。しかしながら、バリューエアとして予約した航空券を持つ旅行者は、チェックイン時に変更作業が必要だとしています。

旅行者が新たな旅程をすぐに必要としている場合は、公式サイトの「Manage My Booking」より新しい旅程にアクセスするか、シンガポールまたはインドネシアの電話窓口に連絡する必要があります。

ジェットスター・アジアは、この統合はインドネシア政府がローコストキャリア向けの規制を緩和したことを受けたものであると、10月24日に発表しています。

詳細はこちら