ルフトハンザ・ドイツ航空、ボーイング747-8i型機を東京/羽田〜フランクフルト線に投入開始! 日本初就航

20140730ルフトハンザプレスリリース添付写真

ルフトハンザ・ドイツ航空は、10月26日から始まる2014年冬期スケジュールより、東京/羽田〜フランクフルト線にボーイング747-8i(インターコンチネンタル)型機の投入を開始した。同型機の日本線投入は世界の航空会社で初めて。

初便となるLH716便は、東京/羽田の107番スポットに10月27日の午後1時5分に到着する見込みで、122スポットと123スポットの間付近で、ウォーターキャノンによる歓迎の放水が実施される予定です。

■ダイヤ
LH717 東京/羽田(15:20)〜フランクフルト(19:00)
LH716 フランクフルト(18:00)〜東京/羽田(13:05+1)

詳細はこちら