ANA、東京/羽田〜名古屋/中部線の運航を開始 32年ぶり復活で内際乗り継ぎ強化

nh_ngo

全日空(ANA)は、東京/羽田〜名古屋/中部線を、きょう10月26日より32年ぶりに運航を開始しました。国内線と国際線の乗り継ぎの利便性を高めることで、羽田ハブ機能の強化を狙う。

東京/羽田発のANA85便は、ソウル/金浦・ミュンヘン・ロンドン・フランクフルト・パリからの便に接続。名古屋/中部発のANA86便は、上海/虹橋・ジャカルタ・パリ・シンガポール・バンコク・ロンドン・フランクフルト・ミュンヘン・台北/松山行きへ接続する。

機材は、ボーイング737−800型機で運航する。

■ダイヤ

ANA85 東京/羽田(18:25)〜名古屋/中部(19:30)

ANA86 名古屋/中部(07:50)〜東京/羽田(08:50)

詳細はこちら