アジア・アトランティック・エアラインズ、日本の15空港と東南アジア線で42本のチャーター便就航 青森や福島など地方空港へ

aaa

アジア・アトランティック・エアラインズは、2015年1月から3月の間、東南アジア各地と日本の15都市を結ぶチャーター便、42本を運航すると発表しました。

就航する日本の都市は、札幌/千歳・青森・仙台・福島・新潟・東京/成田・静岡・小松・名古屋/中部・大阪/関西・松山・高知・広島・福岡・鹿児島で、バンコク、シェムリアップ、シンガポール、デンパサール線を運航する。

アジア・アトランティック・エアラインズでは、全国の空港から定期便の就航していない海外の都市に直行便を就航させることで、各都市に住む利用者が海外旅行へ出掛けやすい環境を構築していくとしているほか、タイからの急増する訪日需要にも対応したい考え。

■関連記事
アジア・アトランティック・エアラインズ、座席をアップグレード プレミアムエコノミーも導入
アジア・アトランティック・エアラインズ、東京/成田~プノンペン・シェムリアップ線就航を正式発表!
アジア・アトランティック・エアラインズ、大阪/関西〜シェムリアップ線にチャーター便就航!

詳細はこちら