東京空港交通、1960年当時のデザインの「レトロラッピングバス」を運行!

limousine

東京空港交通は、1954年の創立から今年で60年を迎えたことを記念し、成田空港開港前の1960年代当時に走行していたデラックスバスのカラーデザインを、現代の車輌に再現した「レトロラッピングバス」を運行すると発表した。

10月18日から2年程度、羽田空港を発着する一般車両と、成田空港を発着する「スーパーキャビン フェーズ3」の2台の「レトロラッピングバス」を運行する。
 

10月18日に東京シティエアターミナル(T-CAT)で開催する、「リムジンバスグッズ&廃品等掘出し物即売会」会場でも展示する。

詳細はこちら