春秋航空の上場計画、中国当局が承認 約430億円調達へ

spring

春秋航空が、今年4月に中国証券監督管理委員会に申請していた、上海証券取引所への株式の上場計画が承認された。現地時間10月15日、中国証券監督管理委員会が発表した。

25億中国元(4億米ドル)規模の調達を行う見込みで、調達した資金は、9機のエアバスA320型機と3機のシミュレーターを購入するほか、運転資金とする計画。