歴代大統領やハリウッドスターに愛されるブランド「hartmann(ハートマン)」の日本初の旗艦店が銀座にオープン!

hartman

サムソナイト・ジャパンは、1877年にアメリカで創業以来、最高の技術により歴代大統領やハリウッドスターに愛される伝統を誇るブランド「hartmann(ハートマン)」の日本初となる旗艦店「ハートマン銀座」を、 10月30日に銀座通りに誕生する新商業施設「KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)」にオープンする。

ハートマンは、1877年、アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキーでジョセフ・S・ハートマンが創業したバックブランド。 「ラグジュアリー」「イノベイティブ」「タイムレス」というブランドの哲学のもとに、最高の技術を用い、優れたクラフトマンシップの伝統を誇るブランドとして、洗練された上質なトラベルラゲッジを135年以上に渡り製作してきた。日本では、過去に百貨店で取り扱いがあったものの撤退し、正規輸入が途絶えていた。2012年にサムソナイト社の傘下に入り、日本に再上陸することとなった。

ハートマンの代表的な製品には、1939年に開発された、旅行かばん用で耐久性が高い素材の、ベルティングレザーと呼ばれる革を使用。タンニンで鞣しており、使い込むほどに味のある飴色に変色するため、頑強ながらによきエイジングを楽しむことができることが特長。また、最高品質のナイロンツイードとベルティングレザーを組み合わせた「ツイードベルティング」シリーズは、ブランドのアイコン鞄として広く知られ、目の肥えた世界中のビジネスエグゼクティブに信頼され、長年愛され続けています。

「ハートマン銀座」は、ニューヨークに続き世界で2番目となるアジア初のハートマンの旗艦店。店内は伝統とモダンが融合した豪華でありながら居心地の良い空間を意識し、約180点と充実した品揃えと銀座ならではのホスピタリティで価値を提供するとしている。

営業時間は、午前11時から午後9時。