ANA、2015年度にも東京/成田発着で5便増便 ネットワーク拡充狙う

ana

全日空(ANA)は、2015年度にも、東京/成田発着の国際線を5便増便する計画です。各メディアが、ANAの記者会見で篠辺修社長が言及したと伝えています。

既存路線の増便と新規路線の就航を見込んでおり、具体的な就航都市は挙げられていないものの、チューリッヒやブリュッセルなど、スターアライアンスの航空会社がハブとしており、ANAが未就航の都市への就航の噂もある。

また、ブラジルのTAM航空やフィリピン航空とのコードシェア拡大に次いで、コロンビアのアビアンカ航空とのコードシェアも検討していることを明らかにしており、ネットワーク拡充を行う。