成田空港活用協議会、首都圏大学などで利用促進PR活動 大学祭やフェスティバルなどで

P1000005

成田空港活用協議会は、成田空港と首都圏のアクセス向上が期待される圏央道の沿道付近の主要大学に通う学生をターゲットとして、大学祭のパンフレット成田空港利用促進PRを展開し、旅行・帰省・就職活動などの需要を喚起するなどのプロモーションを行う。

千葉大学、筑波大学、首都大学東京、埼玉大学の4大学の大学祭のパンフレットに、利用促進広告を掲載。昨年の来場者数は計14万人。千葉県以外での首都圏でのPRの取り組みは初めてとなる。

また、10月11日と12日にさいたまスーパーアリーナけやき広場で開催する、「国際フェスティバル世界市」に協賛し、ブースを出展。パンフレットへのPR広告のほか、協議会会員の協力を得てブース内でPRを行い、埼玉県や北関東への需要掘り起こしを狙う。