JAL、カナダのCAEとパイロット訓練の合弁会社設立 北東アジアで乗員養成

P1000022

日本航空(JAL)は、カナダでフライトシミュレーターを製造販売するCAEと、中国を除く北東アジアでパイロットの訓練を行う合弁会社を設立する。CAEが発表した。

設立は2015年4月を予定。JALが50%、CAEが50%を出資し、東京にあるJALのトレーニングセンターと北東アジアにあるCAEのトレーニングセンターを活用する。

詳細はこちら