JTB、アジアでインバウンド事業を展開するTour Eastグループ5社を買収

jtb

ジェイティービー(JTB)は、アジア・パシフィック地域でインバウンド事業を展開するTour Eastグループのシンガポール、マレーシア、インドネシア、香港、オーストラリアの5社を買収することに合意したと発表した。

これにより、アジア・パシフィック着のインバウンド事業の強化に取り組むとしています。

JTB総合研究所の予測では、2020年には、世界全体での国際観光客到着数は、2010年比144.7%となる13.6億人に到達。中でもアジア・パシフィック地域は3.6億人とヨーロッパに次いで第2位の流入規模、2010年比の伸び率は180%増と最大の伸びを示す地域と予測されている。

JTBでは、拡大するインバウンド事業の基盤強化の一環で、インバウンド事業を展開するTour Eastグループの5社を買収。Tour Eastグループのブランド力やネットワークの活用を通じて、アジア・パシフィック市場獲得に向けた事業戦略を推進するとしている。タイ法人については買収の協議を続けているとのこと。

両社の取り扱いを合わせることで、仕入力の強化を図るとともに、アジアナンバーワンの旅行会社を目指すとしている。

詳細はこちら