スクート、ボーイング787型機を2015年1月に初運航 12月引き渡しへ

9bb8adab

スクートは、ボーイング787−9型機の初運航は、2015年1月になると発表した。投入路線は明らかになっていない。

10月にもロールアウトし、12月にも引き渡しを受ける予定。パイロットの訓練は9月から既に行われている。

スクートはボーイング787型機を20機発注しており、現在のボーイング777−200型機を全機置き換える。日本線への就航も予定している。

※記事の一部を修正しました。

■関連記事
ノックスクート、日本支社を開設 スクートの坪川成樹氏が支社長就任
スクート、ノックエアとインターライン契約で通し予約が可能に 9月1日のドンムアン移転に合わせ

詳細はこちら