ピーチ、就航地の飲食店とタイアップし搭乗者限定メニューを提供する「Peach café」を10月6日開始!

ピーチ

ピーチ(Peach)は、就航地の飲食店とタイアップし、飲食店で搭乗者限定メニューを提供する新サービス、「Peach café」を10月6日より開始すると発表した。

主要利用者である20~30代の女性をターゲットにしたカフェやレストランなどの飲食店とタイアップし、Peach利用者に先の味を楽しんでいただきながら、地域の良さを知ってもらうことを目的とし、食を通じた地域の活性化を目指すとしています。

沖縄県北谷町の沖縄県出身の音楽バンド「りんけんバンド」の楽曲がBGMに流れる沖縄料理店「RINKEN’S KITCHEN」と、千利休のふる里、大阪堺市にて1850年創業の老舗「つぼ市」直営の日本茶カフェ「茶寮 つぼ市製茶本舗」の2店舗でサービスを開始。

apj

また、大阪府堺市の「紙でつなぐコミュニティ」をコンセプトにしたカフェ「紙cafe produced by TOUR DE SAKAI」、大阪府大阪市の1872年創業の老舗「宇治園」店内奥の喫茶室「宇治園 心斎橋本店 喫茶去」の2店舗でもサービスを開始する予定で、今後さらに店舗数を増やしていく。

「Peach café メニュー」は店舗が独自に開発したオリジナルメニューで、「RINKEN’S KITCHEN」の沖縄県産の食材を使用した「沖縄県産紅芋アイスとドラゴンフルーツのオキナワンパフェ」など、地元の味を活かしたメニューや、「茶寮 つぼ市製茶本舗」の店舗で一番人気のかき氷に白桃ピューレのアレンジを加えた「濃厚白桃の抹茶しぐれ」などを提供。メニューは数か月ごとに内容を変更する。

店舗では、「Peach café」ロゴをメニュー表に掲出し、ピーチの搭乗券を提示することで、店舗オリジナルの「Peach café メニュー」の注文が可能となる。

詳細はこちら