スクート、2015年にも大阪/関西・名古屋/中部就航へ 来日中の同社CEO明かす

9bb8adab

スクートは、2015年にも名古屋/中部・大阪/関西〜シンガポール線に就航する計画です。日刊工業新聞が伝えました。

来日中のキャンベル・ウィルソン最高経営責任者(CEO)が明かしたもので、日本の地方都市への就航も検討する。

同社は、現在使用している、シンガポール航空からリースしている中古機のボーイング777型機から、燃費効率が良いボーイング787型機に置き換える。搭乗率が比較的好調である、東京/成田〜台北/桃園〜シンガポール線については、ボーイング787型機より大型のボーイング777型機で当面運航を続ける。

■関連記事
ノックスクート、日本支社を開設 スクートの坪川成樹氏が支社長就任
スクート、ノックエアとインターライン契約で通し予約が可能に 9月1日のドンムアン移転に合わせ

詳細はこちら