外務省、インドネシア・フィリピン・ベトナムでの数次ビザ大幅緩和開始!

gaimusyo

外務省は、9月30日、インドネシア、フィリピン、ベトナム国民を対象に、数次ビザの大幅緩和を開始した。

ビザ発給要件の緩和に加え、有効期間を最長5年に延長。また、これら3か国以外の国に居住されている場合でも、居住地を管轄する日本大使館などの在外公館でも申請可能となる。

さらに、11月中を目処に、指定旅行会社の取り扱うパッケージツアー参加者の一次観光ビザの申請手続きを簡素化するほか、12月1日よりインドネシアでは、在外公館へIC旅券の事前登録を行うことで、ビザ免除を開始する予定。

外務省では、訪日外国人2,000万人達成に向けた、観光立国の推進や成長戦略の促進に貢献できるとしています。

詳細はこちら