JAL、12月より投入するボーイング787型機搭載の新シートを展示 ツーリズムEXPOジャパンで

JL787

日本航空(JAL)は、東京ビッグサイトで9月28日まで開催している「ツーリズムEXPOジャパン2014」で、ボーイング787型機「SKY SUITE 787」に搭載する新シートなどの展示と体験を行っている。

展示されているのは、エコノミークラスの「JAL SKY WIDER Ⅱ」とビジネスクラス「JAL SKY SUITE」の2タイプで、ビジネスクラスの体験は長い列が出来ているものの、エコノミークラスは比較的スムーズに体験することができる。 

「JAL SKY WIDER Ⅱ」は、一般的に横9席のところ8席、前後間隔は従来より5センチ広くなっている。

12月1日より東京/成田〜フランクフルト線、 2015年1月より東京/成田〜ニューヨーク/JFK線に投入される計画。

■関連記事
ニュージーランド航空、「スカイカウチ」や新型プレミアムエコノミーを展示 ツーリズムEXPOジャパンで 
ジェットスター、ジェッ太とのフリーハグや抽選会のイベント ツーリズムEXPOジャパンで

詳細はこちら