フェンエアー、ダブリン・マルタ・アテネへ季節定期便 日本線にも接続

749a448f

フィンランド航空(フィンエアー)は、2015年夏期スケジュールで、ヨーロッパの3都市行きの季節便に新たに就航すると発表しました。

いずれもヘルシンキ発着で、ダブリン線は3月30日から、マルタ線は4月2日から、アテネ線は4月5日からそれぞれ運航を開始。日本を発着する便とも接続する。

機材は、ダブリン線はエンブラエルE190型機で、フライビーフィンランドが運航。マルタ線はエアバスA321型機、アテネ線はエアバスA319型機かA320型機を使用する。

■ダイヤ
AY929 ヘルシンキ(16:15)〜ダブリン(17:25)/木・土
AY930 ダブリン(09:50)〜ヘルシンキ(14:50)/月・水・金・日

AY957 ヘルシンキ(16:25)〜マルタ(19:40)/月
AY958 マルタ(10:15)〜ヘルシンキ(15:20)/木

AY955 ヘルシンキ(17:15)〜アテネ(20:55)/水
AY956 アテネ(10:55)〜ヘルシンキ(14:40)/日

詳細はこちら