大韓航空、大分〜ソウル/仁川線の運航再開を国交省に申請 2015年1月2日から

ke

大韓航空は、需要低迷で運休していた大分~ソウル/仁川線を、2015年1月2日より週2便の運航を再開します。

機材は、ボーイング737‐800型機で運航します。

すでに大韓航空の運航スケジュール画面には反映されているスケジュールでは、10月31日からとなっていますが、同社日本支社の発表では、2015年1月から当初のスケジュールと同様の運航を予定しているとのことです。

■ダイヤ
KE792 大分(15:15)~ソウル/仁川(17:00)/金
KE792 大分(17:00)~ソウル/仁川(18:45)/日
KE791 ソウル/仁川(12:45)~大分(14:15)/金
KE791 ソウル/仁川(14:30)~大分(17:00)/日

大韓航空は、需要低迷で運休していた秋田〜ソウル/仁川線も週3便の運航を再開します。

詳細はこちら