JRグループ各社、鉄道の日に合わせて3日間乗り降り自由の「秋の乗り放題パス」を発売!

jr

JRグループ各社は、10月14日の「鉄道の日」に合わせて、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT、宮島フェリーが3日間乗り降り自由となる「秋の乗り放題パス」を9月20日から発売すると発表した。

発売期間は、9月20日から10月17日。利用期間は、10月4日から10月19日のうち連続する3日間。価格は、大人7,710円、小人3,850円。 

「青春18きっぷ」と同様、奥羽本線・青森~新青森駅間、津軽海峡線・木古内~蟹田駅間、石勝線・新得~新夕張駅間、宮崎空港線・宮崎~宮崎空港駅間は、当該区間内の相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席に乗車できる。

また、新幹線や特急、急行列車に利用する場合は乗車券も必要となる。普通・快速列車のグリーン車自由席やライナー列車の場合のみ、グリーン券やライナー券を別途購入すれば利用が可能ですが、「中央ライナー」「青梅ライナー」、快速「マリンライナー」等のグリーン車指定席を利用する場合は、普通乗車券も必要となる。

青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、伊勢鉄道線、北近畿タンゴ鉄道線、智頭急行線、土佐くろしお鉄道線、肥薩おれんじ鉄道線などJRと直通運転をしている路線は利用できませんが、青い森鉄道線の青森~八戸駅間と青森~野辺地駅間、八戸~野辺地駅間は、普通・快速列車に乗車して通過利用する場合に限り利用が可能。青森駅、野辺地駅、八戸駅に限り下車することができる。

詳細はこちら