札幌は海鮮、羽田はカツサンドが人気 「ANA FESTA」空弁売り上げランキング発表

DSC_1729

全日空商事は、グループ会社が空港内で運営するギフトショップ「ANA FESTA(エーエヌエー フェスタ)」で、7月19日から8月17日までの、空弁売上数ランキングを発表した。1個税込500円以上の弁当を対象に、数量ベースで順位付けした。

新千歳空港では、ロングセラーを誇る、佐藤水産の『石狩鮨』がトップ。北海道の新鮮な海の幸をふんだんに使っているのに、リーズナブルなお値段であることが人気のようです。

■新千歳空港の空弁ランキング

第1位:『石狩鮨』(佐藤水産鮨)
第2位:『サンドイッチレストラン』(YOSHIMI)
第3位:『牛屋江戸八の肉むすび』(牛屋江戸八)
第4位:『北の海 幸づくし』(佐藤水産鮨)
第5位:『ヒレカツサンド』(YOSHIMI)
羽田空港では、手軽に貯められる「カツサンド」がトップ5のうち3つにランクイン。その中でも1位となったのは、肉の万世の『万カツサンド』。定番の、崎陽軒のシウマイ弁当も不動の人気といえる。

■羽田空港の空弁ランキング

第1位:『万かつサンド』(肉の万世)
第2位:『シウマイ弁当』(崎陽軒)
第3位:『ヒレカツサンド』(YOSHIMI)
第4位:『サンドイッチレストラン』(YOSHIMI)
第5位:『さぼてん特製ヒレかつサンド』(とんかつ新宿さぼてん)

伊丹空港では、空弁の火付け役である『焼さば鮨』が変わらぬ人気。『たこむすびめし』や『神戸のステーキ弁当』などの名物もランクインしています。
 
■伊丹空港の空弁ランキング 
第1位:『焼さば鮨』(小浜海産物)
第2位:『たこむすびめし』(淡路屋)
第3位:『日本の朝食弁当』(淡路屋)
第4位:『夏の色彩弁当』(淡路屋)
第5位:『神戸のステーキ弁当』(淡路屋)

福岡空港では、博多土産としても人気のやまやの明太子を使用した『明太牛たん丼』が3位にランクイン。また、九州地方は鶏肉の消費量が多いこともあり、鶏肉をメインにしたお弁当が2つも入った。

■福岡空港の空弁ランキング 

第1位:『ヒレカツサンド』(YOSHIMI)
第2位:『サンドイッチレストラン』(YOSHIMI)
第3位:『明太牛たん丼』(やまや)
第4位:『チキン南蛮弁当』(マンジャ)
第5位:『日向鶏チキンカツ弁当』(マンジャ)

那覇空港では、沖縄のご当地グルメ『ポーク卵むすび弁当』が1位に。空弁の定番であるサンドイッチも、黒糖・ゴーヤー・沖縄県産豚など沖縄ならではの食材を使ったご当地ものが上位となった。

■那覇空港の空弁ランキング 

第1位:『ポーク卵むすび弁当』(立川フードサービス)
第2位:『大東寿司』(割烹 喜作)
第3位:『黒糖味噌かつサンド』(沖縄ケータリング)
第4位:『美らサンド』(沖縄ケータリング)
第5位:『愛サンド』(沖縄ケータリング)