天草に世界のサンタ集結! 特別便の運航や羽田空港でイベントも

22

熊本県天草市は、第2回「世界サンタクロース会議 in 天草」をはじめとしたイベントを、世界各地のグリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース約20名を招いて、9月13日〜15日の3日間、天草各地で開催する。

12日午前11時30分〜午後0時45分の間、羽田空港国内線第1旅客ターミナルのチェックインカウンターや搭乗口付近で、約20名のサンタクロースや日本航空(JAL)スタッフが踊りを披露するほか、シールやバッジなどを配布、記念撮影にも応じる。

サンタクロース一行はその後、午後1時15分発のJAL1809便に搭乗し、午後2時55分に熊本空港に到着。翌13日の天草エアライン(AMX)202便「サンタクロース特別便」に乗り継ぎ、天草空港には午後3時10分過ぎに到着する予定。

駐機場では、下浦の獅子舞や城河原保育園園児のプレゼントでサンタクロースを盛大に出迎える。親子イルカ「みぞか」号をバックに記念撮影を行った後、天草空港交流広場で記念撮影会を開く。

詳細はこちら