スクート、ドンムアンに乗り入れ開始 ノックエアと通し予約も可能に

9bb8adab

スクートは、9月1日より、バンコクの発着空港をスワンナプーム国際空港からドンムアン空港に移転した。

■ダイヤ
TZ302 シンガポール(18:05)〜バンコク/ドンムアン(19:25)
TZ301 バンコク/ドンムアン(20:45)〜シンガポール(23:55)

スクートは、ノックエアと合弁で設立したノックスクートがドンムアン発着の長距離線に参入する計画で、ノックエアとの乗り継ぎの利便性を向上させるためにドンムアンに集約します。

ノックスクートは2015年第1四半期にも東京/成田線への就航を行う見通しで日本支社を設立。支社長にはスクートの日本・韓国支社長の坪川成樹氏が就任し、総代理店にはエア・システムが指名されています。

あわせて、同日搭乗分からは、スクートの公式サイト上で、ノックエアが運航するドンムアン空港発着でタイ国内を21都市を結ぶ路線の予約が可能になっています。ノックエアの公式サイト上でも、スクートの航空券の予約が可能になります。

■関連記事
ノックスクート、日本支社を開設 スクートの坪川成樹氏が支社長就任
スクート、ノックエアとインターライン契約で通し予約が可能に 9月1日のドンムアン移転に合わせ

詳細はこちら