バニラエア、雨の日に都内などで5,000本限定のオリジナル傘を配布 イベントには森田正光氏ら登場

vnl

バニラエアは、午後から雨の日を中心に、オリジナルのビニール傘を東京都内と千葉県内で配布する。5,000本限定で、なくなり次第終了。

9月1日には、成田空港内のバニラエアのオフィスに、ウェザーマップ代表取締役の森田正光さん、元全日空(ANA)客室乗務員の佐々木聡美さん、福岡良子さんの3名の気象予報士が招かれ、傘の贈呈イベントが行われた。

vnl2

イベントの登場した森田正光さんは、「8月は台風が1つと記録的に少なかった。地球はバランスをとってますから、9月に一気にやってくることもある。」と話すと、バニラ・エアの石井知祥社長は「吹き飛ばしてください。」と笑いを誘っていた。

オリジナル傘はその他にも、雨の日のボーディングゲートから機内へ搭乗の際にも使用される。

傘の配布場所と配布時間は、バニラエアの公式Facebookページで発表される。 

詳細はこちら