エアアジア、機内インターネットサービスの無料トライアルを開始!

ak

エアアジアは、機内でのインターネットサービスの無料でのトライアルを開始した。10月末までの2ヶ月間に渡って行う計画。

対象となる機材では、1フライトあたり先着で最大60名が機内でインターネットを無料で利用することができる。利用容量は1人1MBが上限となっている。180人乗りの機材であるため、満席の場合でも3分の1の乗客が利用できるということになる。

トライアルの開始に先立って実施したテストフライトでは、120人のスタッフが「LINE」「Whatsapp」「WeChat」のインスタントメッセンジャーを使用したが、結果は良好だった。

機内インターネットは、高度10,000メートル以上を飛行している時に利用でき、地上走行や離着陸の際、高度10,000メートル以下を飛行している場合などでは利用ができない。

詳細はこちら