キャセイパシフィック航空、香港〜ボストン線に週4便就航 2015年5月から

P1000016

キャセイパシフィック航空は、2015年5月2日より、香港〜ボストン線直行便を週4便就航すると発表した。キャセイパシフィック航空のアメリカ線は6都市目、北米線は8都市目となる。

機材はボーイング777−300ER型機を使用する予定で、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスの4クラス制。

アイヴァン・チューCEOは、「キャセイパシフィック航空は本年米国への輸送能力増強を進めており、より多くのフライト選択肢を提供することで、米国での存在感を高めてきた。新たに就航するボストン線は、香港と米国の東海岸間におけるビジネスおよびレジャー客の需要に応えるものとなる。既存の米国の運航都市もさることながら、今回のボストン線の開設により国際航空輸送拠点である香港の地位がより強固なものとなる」と述べている。

■ダイヤ
CX812 香港(18:30)〜ボストン(21:30)/月・火・木・土
CX811 ボストン(01:45)〜香港(05:35+1)/火・水・金・日