ANA、セキュリティ強化で英字を含む「Webパスワード」を導入 メール認証も実装へ

DSC_0005

全日空(ANA)は、ホームページのセキュリティ強化のため、現行の数字4桁のパスワードに加え、「Webパスワード」を導入すると発表しました。

12月3日までは現在のパスワードの利用も可能ですが、12月4日以降は「Webパスワード」のみの利用となります。

「Webパスワード」は、9月4日午前5時から登録が可能で、任意の英字(大小文字)と数字で構成する8文字以上16文字以下のものが登録できる。

また、現在の数字4桁の「AMCパスワード」は、予約センターやマイレージクラブサービスセンターでの問い合わせ、自動チェックイン機などの操作の際に必要となる。

また、今後、マイレージ特典交換時にeメール認証を行う機能を実装するなど、セキュリティ強化の対応を実施したうえで、12月上旬より、不正ログインで交換される被害が確認された影響で中止されていた、「iTunesギフトコード交換サービス」を再開する計画。