エアアジア、低価格国際宅配便サービスを開始! 対象地域の国際宅配便が最大で半額に

AirAsiaRedbox

エアアジアは14日、主要な都市を対象に従来のものより低価格で国際宅配便を利用できる「レッドボックス(Redbox)」を開始した。エアアジアによれば、このサービスは従来の国際宅配サービスよりも最大で50%ほど低価格で提供できるという。

サービスはマレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナムとネパールの31の主要な都市で提供される。利用者は専用サイトからエアアジアの航空券を予約する時と同じように簡単に予約し、クレジットカードにて決済することができる。

エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデス氏は「私たちにとって業界の最前線にて低価格なサービスを提供していくという使命を果たし、商品・サービスをより良いものにしていく事はとても重要なことです。私たちはレッドボックスのような新しいサービスやサービス革新などによって新たに20%の利益増を見込んでいます。また、レッドボックスによってマレーシアやその周辺地域で新たなビジネスを開拓し、現地での雇用を創出できる事を願っています。現在の経済情勢を鑑みれば、低価格による国際宅配サービスはとても有望であり、業界基準になると信じています。」と述べている。

利用者は、荷物の預け場所と受け取り場所を代理店か玄関前などから自由に選ぶことができる。また、荷物はオンラインで決済・追跡が可能で、保険をかける事もできる。将来的にはオーストラリア、日本、香港などでもサービスを開始する事を検討しているという。

詳細はこちら