「Tokyo Otaku Mode」がエクスペディアと連携 訪日プロモーションを実施へ

TOM

アニメ・漫画・コスプレ、音楽、ファッションなど日本のポップカルチャーを世界に発信するTokyo Otaku Mode(TOM)を運営するTokyo Otaku Mode Inc.は、エクスペディアと連携し、観光庁が推進する訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン)に参加し、海外の日本のポップカルチャー・サブカルチャーファン向けに、訪日プロモーションを実施すると発表しました。

今回のプロモーションは、2013年に観光庁が実施し、TOMが参加した「平成25年度J-POPカルチャーを活用した海外進出日系企業との連携による訪日旅行促進事業」の際にオープンした特設サイトを、8月1日に大幅にリニューアルして展開。エクスペディアの割引クーポン付きアンケートや、海外インフルエンサーが日本を紹介する動画などのコンテンツを掲載するなどし、訪日プロモーションを実施する。

TOMとエクスペディアは、「平成25年度J-POPカルチャーを活用した海外進出日系企業との連携による訪日旅行促進事業」の経験を活かしながら、日本に好意を抱いているJ-POPやサブカルチャーファン層に対し、より日本への関心を高め、訪日の意欲を促進するほか、エクスペディアと連携することで、情報発信に加えて実際の訪日旅行の申し込みなどに繋がる各種プロモーションを実施することで、実訪日旅行者数の増加促進を狙うとしている。

今回の訪日旅行促進事業では、近年訪日旅行者の増加が著しい東・東南アジアからの訪日旅行者を送客することが、訪日外国人旅行者数「2,000万人の高み」の達成に貢献度が大きいとしており、台湾、タイ、香港、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシアを中心にキャンペーンを展開していく。

詳細はこちら