スカイマーク、機内で賞味期限切れのカップ麺とスープ販売か

sky2

スカイマークは、機内で賞味期限が切れたカップラーメンとコンソメスープを販売した可能性があると発表しました。

7月29日の510便で、賞味期限が6月8日のカレー味のカップラーメン8個の搭載が発見されたため、全機材で点検を行ったところ、最大26個の賞味期限切れカップラーメンとコンソメスープを販売した可能性があることが判明したとのこと。

同社は、搭載する際の確認方法の統一と機内販売時における賞味期限の確認が欠落していたことが原因とし、改善策として、賞味期限確認方法の統一、毎週定められた曜日に全ての在庫管理商品の賞味期限を所定フォームへ入力、機内販売を行う前の確認方法に関するマニュアル化を即日行ったとしている。