旅客機内の電子機器利用制限を緩和 機内モードの携帯電話は常時使用可能に

国土交通省

国土交通省は、航空機内の携帯電話等の電子機器の利用制限を、9月1日から緩和すると発表しました。

旅客機内では、機内モードの携帯電話やデジタルカメラ、DVDプレーヤーは常時利用可能になる。

その他の無線機器は、機材によって緩和内容は異なり、ボーイング787/777、エアバスA380/320、CRJ100/200、ボーイング767/737(一部を除く)では、機内モードでBluetoothに接続した携帯電話や、機内の電子機器同士で無線通信を行うもの、無線ヘッドホン、無線マウスの利用も常時可能になる。

詳細はこちら