シンガポール航空とニュージーランド航空の共同事業を政府が承認! エアバスA380型機をオークランド線に就航へ

acft-a380-1

シンガポール航空とニュージーランド航空との共同事業が、きょう7日、ニュージーランド政府に認可された。両社の提携は今年1月に発表されている。

ニュージーランド航空は、シンガポール航空が週5便運航しているオークランド〜シンガポールを引き継ぢ、ボーイング777-200ERで週7便を運航する計画。また、シンガポール航空は、同路線のボーイング777−300ER型機での運航を、エアバスA380型機に置き換える計画。これにより、提供座席数は約30%増加する。

今後、発売開始日と運用開始日を発表する見込み。

詳細はこちら