【フォトレポート】世界初の旅客フライトを行うボーイング787-9型機お披露目

7879-1

全日空(ANA)が、4日、世界で初めての旅客フライトを行った、ボーイング787-9型機のお披露目フォトレポート。

7879-2
(撮影用に用意された、ボーイング787-8型機(奥)と並ぶ、ボーイング787-9型機。)

7879-10
(ANAは、ニュージーランド航空に次いで2番目に同型機を導入した。)

7879-9
(初号機となったのは「JA830A」だ。)

7879-11
(エンジンは、ロールス・ロイス製のTrent1000型で、ボーイング787−8型機と同じ。)

7879-12
(機内に搭載された「安全のしおり」には、B787としか記載されていない。)

7879-3
(初号機の国内線仕様機は、普通席377席の配列。)

7879-4
(「3-3-3」の座席配置で後部の一部は「2-3-2」となっている。)

7879-6
(今冬から導入される新制服に身を包んだ客室乗務員。)

7879-8
(シートポケットが上部にあるため、足回りには比較的余裕がある。)

7879-7
(プレミアムクラスは「2-2-2」のシート配列で3列の18席。)

■関連記事
ボーイング787-9型機の世界初の「旅客フライト」 きょう午後に実施へ
ANA、ボーイング787−9型機の世界初の商業フライトを8月7日に決定! 東京/羽田〜福岡線に投入!