スクート、iOS対応のアプリをリリース 今後日本語への対応も計画

tz

Scoot(スクート)は、航空券の予約や予約確認を行うことができる、iOS対応のアプリをリリースした。

バージョン1.0では日本語に対応していませんが、中国語繁体字と簡体字表示はまもなく、日本語版も今後の提供に向けて準備中。AndroidとiPad対応のアプリは数週間以内にリリースする計画。

スクートのキャンベル・ウィルソンCEOは、「スクートアプリは、いつでもどこでも思い立ったらすぐにご予約できるという、これまでにはなかった便利さをもたらしてくれます。スマートフォンなどのパーソナルディバイスは、今や誰もが持っているといえるほど普及しているため、我々は時代に対応した機能的な携帯アプリの開発を目指していました。開発の過程では何度も修正を重ね、最終的にベストなアプリを提供できることを嬉しく思います。ますます便利になったスクートアプリを使って早速予約し、スクートに乗って世界に旅立ちましょう!」 と述べています。

詳細はこちら