スクート、ノックエアとインターライン契約で通し予約が可能に 9月1日のドンムアン移転に合わせ

9bb8adab

スクートは、9月1日にバンコクの発着空港をスワンナプーム国際空港からドンムアン空港に移転するのにあわせ、ノックエアとインターラインを締結すると発表した。

同日搭乗分より、スクートの公式サイト上で、ノックエアが運航する、ドンムアン空港発着でタイ国内を21都市を結ぶ路線の予約が可能になる。また、ノックエアの公式サイト上でも、スクートの航空券の予約が可能になる。

スクートのキャンベル・ウィルソンCEOは、「利用空港をドンムアンに変えることは、ノックエアとのパートナーシップ強化の過程において当然であるだけでなく、スクートご利用のお客様にとっても非常に有益となります。とりわけ21都市に及ぶこれまでになかった目的地への乗継が可能となることは、喜ばしいことです。スクートの格安運賃にアクセス便利な空港、乗継ネットワークの拡大が加われば、もはやスクートを選ぶしかないでしょう!」と述べている。
なお、現在のところ、スクート公式サイト上では東京/成田発着便ではタイ国内線まで通しでの予約はできず、シンガポール発着でのみ予約が可能となっている。

■関連記事
スクート、バンコクの発着空港をドンムアン空港に変更 9月1日から
ノックスクート、サービス開始時期を大幅短縮 9月1日に日本線就航へ!同日にはタイエアアジアXも就航予定

詳細はこちら