中国軍が東シナ海で大規模軍事演習 航空便に遅れなどの可能性も

P1000016

キャセイパシフィック航空は、東シナ海で中国軍が行うと発表している大規模な軍事演習で、香港国際空港発着便に影響が出る可能性があると発表した。

中国国防省は27日、29日から軍事演習を行うと発表しているほか、中国本土の12空港で、中国国内線の発着便数を、8月15日まで25%削減するよう、各航空会社に通達していることが明らかになっている。

キャセイパシフィック航空では、発着案内の確認や、予約管理画面から連絡ができる電話番号などの登録を呼びかけている。

■関連記事
中国で大規模軍事演習、大幅な遅延や欠航も 当局は同国内航空会社に25%の減便を要請

詳細はこちら