ハノイ・ノイバイ国際空港にオープンしたカプセルホテルが営業休止 世論の誤解を防ぐため?

hanoi

ベトナム・ハノイのノイバイ国際空港にオープンしたカプセルホテル「Sleep Pods」に対し、政府は即時営業停止を命じたため、営業を休止していることがベトナム各紙の報道でわかった。

カプセルホテルは、シングル3室、ツイン11室の計14室を設置しており、面積が4平方メートル、高さ3メートルのボックスの中に、机やハンガーなどを設置している。また、ドリンクとスナックが無料で提供されるうえ、Wi-Fiの利用も無料だ。

料金は、3時間利用は9.88ドルから、1日利用は72ドルからとなっている。さらに、オープン記念価格として20%を期間限定で割り引いている。

これは、遅延や欠航が慢性化しているという状況を悪用して空港会社が儲けているという世論の誤解を防ぐためであると見られています。

詳細はこちら