スクート、ボーイング787-9型機をシドニー線から投入の可能性 豪メディア伝える

9bb8adab

スクートは、今秋にも受領する予定の、ボーイング787-9型機を、シドニー線から投入する可能性があることがわかりました。Australian Business Travelerが伝えています。

スクートのスティーブン・グリーンウェイ営業本部長は、昨秋、今夏にも大阪/関西〜シンガポール線にボーイング787-9型機を投入するとコメントしているほか、キャンベル・ウィルソンCEOは、日本線への投入は1〜2都市目となる可能性が高いものの、東京/成田〜台北/桃園線の搭乗率が好調であることから、座席数が少ないボーイング787‐9型機を投入するよりも、ボーイング777-200型機(402席)を継続して投入かは検討するとしていました。

■関連記事
スクート、就航地の中でも1〜2番目に成田にボーイング787-9型機を投入へ!
スクート、ボーイング787-9型機の機内レイアウトを公開! シートをアップグレード!

詳細はこちら

詳細はこちら