スカイマーク、東京/羽田〜福岡線の全便をエアバスA330型機に 9月20日より

スカイマーク(メイン)

スカイマークは、9月20日より、東京/羽田〜福岡線の全便エアバスA330型機を投入する計画です。

同社は、6月14日から1日5往復をエアバスA330型機で運航を開始。8月7日から同7往復に切り替えます。10月以降は現在のところ同7往復となる計画です。

エアバスA330型機は、全席にシートピッチが広めで電源が利用できる「グリーンシート」を搭載している。

また、8月1日より、東京/羽田〜札幌/千歳線にも1往復2便の投入が開始されるほか、8月7日からは無料インターネットサービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」が順次開始される計画です。

■関連記事
スカイマーク、グリーンシートのエアバスA330型機で無料インターネット提供へ!
スカイマーク、エアバスA330型機で海外チャーター便を運航へ 「アラスカやバリあたりになるのでは」
【フォトレポート】エアバスA330型機初便に搭乗する、西久保慎一代表取締役社長兼CEO
【フォトレポート】スカイマーク、エアバスA330型機初便に乗務した「ミニスカ」客室乗務員

詳細はこちら