羽田・成田空港で顔認証での出入国審査の実証実験 8月〜9月に

houmu

法務省は、IC旅券(パスポート)に搭載された顔画像を利用した、顔認証技術の実証実験を、成田空港と羽田空港で、8月4日〜9月5日の土日を除く午前9時〜午後5時の間、実施すると発表しました。

この実験は、一般の日本人旅行者が、空港での顔画像の撮影と顔認証技術を活用した照合を行うもので、自動化ゲートの導入の可否に検討に活用するとしている。

対象となるのは、満13歳以上の日本人で、IC旅券を保有する人。成田空港第1ターミナル北側の上陸審査場と、同第2ターミナルR側出国審査場、羽田空港の上陸審査場と出国審査場の4ヶ所。

なお、実験段階であるため、実証実験後には通常の出入国審査を受ける必要がある。

詳細はこちら