ANA、ボーイング787−9型機を日本時間28日に受領へ 8月から国内線に投入

DSC_1729

全日空(ANA)は、ボーイング787−9型機を現地時間の27日(日本時間28日)に、アメリカ・ワシントン州のエバレットで受領すると発表しました。29日に日本に到着する予定。同社は、日本で初めて同型機を受領する航空会社となります。

ボーイング787-9型機は、現在運航されている、ボーイング787−8型機の胴体が長くなったモデル。受領する初号機は国内線仕様で、プレミアムクラス18席、普通席377席の計395席が配置されている。

8月以降に国内線より投入され、2015年度より国際線に投入される計画。

詳細はこちら