エアアジア、クアラルンプール〜セブ線に就航! 初便搭乗率は70%

ak

エアアジアは、きょう24日より、クアラルンプール〜セブ線に週3便就航しました。

以前、エアアジアが買収したゼストエアウェイズが就航していましたが、今回はマレーシアのエアアジアが就航することになる。

セブ線の就航で、エアアジアは、クアラルンプールとコタキナバルとフィリピンを結ぶ路線を3路線運航することになります。

■ダイヤ
AK950 クアラルンプール(10:40)〜セブ(14:40)/火・木・土
AK951 セブ(15:05)〜クアラルンプール(18:55)/火・木・土

現在開催されているセール価格は、片道169マレーシア・リンギット(MYR、約5,410円)。就航記念特別運賃は無料(諸税別)で発売していた。

詳細はこちら