リクルート、「AB-ROAD」からレックスロードで航空券購入の全員に代金相当額を返金へ!

abroad

リクルートが運営する海外旅行検索比較サイトの「AB-ROAD(エイビーロード)」は、100人以上がチケットを受け取れないまま業務停止状態のレックスロードが運営する「レックスロードトラベル」にエイビーロードを通じて航空券予約した全員を対象に、返金を行うと発表しました。

リクルートでは、レックスロードの広告掲載を2001年より開始。掲載開始時には旅行業登録を行っていたことを確認していたものの、2013年10月に登録更新を行っていなかったことを把握していなかった。

対象となる、21日時点で把握している110名の利用者に対しては、エイビーロードからの申込みを確認できる書類と入金が確認できる記録が確認でき次第、支払い済みの航空券の代金相当額を、お詫びの気持ちとして支払うとしている。

また、この措置はレックスロードとは関係なく、リクルートが独自に行うものとしている。

■関連記事
レックスロードが業務停止 利用者の中にはチケットが発券されないケース

詳細はこちら