天草エアライン、日本で初めてATR42-600型機を導入決定! ノルディック・エイビエーションからリース

DSC_0941

ノルディック・エイビエーション・キャピタルは、天草エアラインとATR42-600型機をリースする契約を締結したと発表しました。天草エアラインは、同型機を日本で初めて導入する航空会社になります。

2015年第4四半期の導入を予定しており、現在運航しているDHC8-103型機「みぞか号」は引退します。

席数は46〜50席となる予定で、現在の39席より10席近く増加します。

詳細はこちら