ノックエア、10周年記念塗装のボーイング737-800NGを導入 機内Wi-Fiサービスを提供する最初の機材に

IMG_1077

ノックエアは、10周年記念塗装のボーイング737−800NG「Nok Bussarakam」を導入した。同社が導入する16機目で、タイ国内線で最初に機内Wi-Fiサービスを導入する機材になる予定。

「過去10年間のすべてのハードワークとノックエアのすべての人のコミットメントの象徴。私たちのすべてにとって非常にエキサイティングな一日。」と、パティ・サラシンCEOは述べている。

IMG_1075

同社は、機内Wi-Fiサービスを無料で導入する予定です。

詳細はこちら