ヒヤリハット経験を集めて事故の未然防止へ 国交省が報告制度を開始!

国土交通省

国土交通省は、航空の更なる安全性の向上のため、新たに、航空安全情報自発報告制度(VOICES)の運用を、7月10日から開始した。

航空活動に直接携わる方や組織が、メールや電話、インターネットの報告サイトで自発的に報告した「ヒヤリ・ハット経験」が、専門家の分析を経て、関係者と共有されることにより、航空事故等の予防的対策に役立てられるとしている。自発的な報告であるため、航空局から不利益処分が行われないように公益財団法人航空輸送技術研究センター(ATEC)が、独立して運営を行うほか、個人・会社名等が特定されないよう秘匿化した上で分析等を行い、必要に応じ航空局へ安全対策等の提言を行う。

詳細はこちら